炎の飛竜 ドラゴンこと 藤波辰爾さん、

プロレス人生 45周年おめでとうございます!

スポーツ報知さんから45周年の記事が大々的に出ていました。

マニアとしては永久保存モノの貴重な内容ですので

 

スポーツ報知さんの特集でドラゴンの45周年が大々的に組まれてましたのでこちらに引用します。

リンク先はこちらのページです。

 

私は藤波さんより4歳年下なのですが、アメリカ凱旋帰国されたときの試合は衝撃的でしたね。

今でもありありと当時の熱狂が思い出されます。

そうしたプロレスファンの熱狂の背後でプロレスを運営している人は実際どんなことをしているのかがよく分かって非常に興味深いですね。

ストロングマシンと平田の事件に関してもこんなことだったのかーーーというあっけなさです(笑)

最近のニュースで悲しいニュースが入りました。

藤波さんの45周年の行事参加したビッグバン・ベイダーさんが亡くなったとのことです。

本人も心臓疾患を承知の上でプロレスを続けていたわけですが、かつて日本のリングで活躍したレスラーの死は悲しいです。

バンバン・ビガロさんにしても・・

ご冥福をお祈りします。

Rest in Peace.