Archive List for ITの知識

VPN4社のスピードを比較してみたよ

ITの知識

私の今住んでるのはアラスカである。 時々 日本のサーチエンジンを見ないといけないことがある。 その際 アメリカで日本のGoogle.co.jpを開いてみても、日本の人が同じGoogleを見ているのとは違うスクリーンが出てくる。 PPC広告という 何か商品を検索したときにページの上の方と下の方に出てくる AD の文字の入ったサイトが日本以外では出ないのだ。 PPCアフィリをやっている自分には その広告が見れないことは困るので 日本での閲覧状態と同じ状態で見られるように 日本にサーバーのある VPNを探してみた。 いくつかのレビューサイトを見たが 大体どのサイトも上位で推薦するVPNサービスは決まっている。 海外では Nord VPN Express VPN CyberGhost VPN TunnelBear VPN 日本国産のサービスでは インターナルがやってるセカイ VPN   値段をざっと比較してみると国産のセカイVPNが1000円と頭抜けて高いのでまずこれは考慮から除外した。 他のレビューサイトで概ねどのサイトも これ速いですよー 速いですよー と謳っているのが Express VPN だった。 いくつかのサイトで推奨されているとはいえ 自分のようなアフィリエイターが推奨されている可能性もあるので実際にいくつかの主要VPNをトライアルでインストールしてそのそれぞれのスピードを比較してみた。 スピードの計測は testmy.net, speedof.me, fast.com で行った。 その結果 スピード順位結果発表 <ダウンロード編> 第1位 Express VPN 平均速度 7.36M 第2位 CyberGhost VPN ・・・

壊れたWindows10をあっという間に修復する方法

ITの知識

Windows 10が壊れて起動するとこういうスクリーンとその後のブルースクリーンのループから逃れられなくなることがあります。 私も3台位のPCでこの現象に見舞われました。そのうちの一台はとうとう立ち上がらなくなってしまいました(笑) 修復ウインドウという青いウインドウが自動的に立ち上がりますがこれでも治らないときが多々あります。 この記事に書いてある壊れたPCを直す方法を試す前に通常の修復オプションを一通り試してみましょう。 <通常の修復オプション> 修復ウインドウのオプションをすべて試してみる。 2. セーフモードでの起動を試してみる。 3. コマンドプロンプトでのブートの修復を試してみる。 参考リンク https://freesoft.tvbok.com/win8/cannotstart-safemode.html これだけやってもまだ治らないという人のためにこの記事はあります。 それだけやって治らないんなら直すことにこだわらないほうが良いです。 クリーンインストールをしたほうがはるかにいいです。 なぜならトラブルの種がハードディスクの中に内包されているからです。 こういうのは、もうごしゃごしゃしつこく壊れたのを直そうと考えずに スッキリ消して新たに始めたほうが良いです。 人間、時にはあきらめて新たな策を考えたほうがいい場合があります。 とはいっても問題はあります。 壊れたPCの中に保存しておきたいファイル、データが有る。 新たにインストールするとしてもWindows 10のプロダクトキーがわからないのでまたWindows 10を買わないといけないのではないか? この二つのあなたの不安を解決するためにこの記事はあります。 やり方は簡単なのですが必要なツールとソフトがあります。 <必要なもの> inateck のような外部からハードディスクの中身にアクセスできる機器。inateckはクローンも簡単にできるスグレモノですがアクセスできれば類似の商品で大丈夫でしょう。 produkey フリーでゲットできます。参考リンク https://freepc.jp/post-19052 Aomei Partition Assisstant フリーでゲットできます。参考リンク https://www.disk-partition.com/download-home.html Windows 10 インストールメディア (USBが使いやすいと思う)USBは8G以上で他のファイルなどが入っていないものを使う https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10%E3%80%80 でダウンロードしたMediaCreationToolを起動させて他のPCにインストールを選んでUSBに保存する。3.5G以上あるから気長に待つ。 <やり方> 壊れたPCをシャットダウンしてからハードディスクを取り出す。 別の健全なPCにinateckのようなアクセスできる機器を接続する 壊れたPCからとりだしたハードディスクをinateckのようなアクセスできる機器に挿入する。 inateckをオンしてハードディスクの中身を見る 健全なPC上でprodukeyを立ち上げ壊れたハードディスクの中に入っているWindows 10のプロダクトキーを読み取りメモ帳などにコピペしておく。参考リンク https://freepc.jp/post-19052 壊れたハードディスクの中から必要なデータ、ファイル類を健全なPCへコピペしておく Aomei Partition Assisstantを健全なPC上で立ち上げる Aomei Partition Assisstantで壊れたハードディスクを読み取り、パーティションをすべて削除して新たなパーティションを作る。(注意)間違えて健全なPCの方のハードディスクを削除やフォーマットしてしまわないように細心の注意を払って行うこと! 作ったパーティションをフォーマットする (注意)間違えて健全なPCの方のハードディスクを削除やフォーマットしてしまわないように細心の注意を払って行うこと!・・・

Windows Live Writer は非常に使い良い・・今の所

ITの知識

<p><font color=”#000000″>ブログの投稿にWindows Live Writerを使ってますが、非常に使いやすいですね。</font></p><p><font color=”#000000″>私の好きな寝ログのわいひらさんも推奨してますが、こういう素晴らしいツールをMicrosoftはどうして更新していないんでしょうかね?</font></p><p><font color=”#000000″>相変わらずMicrosoftの考えていることはわけがわかりません(苦笑)</font></p>

ルーターは安物買いの銭失いRefurbishedに気をつけよう

ITの知識

店のネットワークがおかしかったのでルーターの不調も疑った。 なにせもう10年は連日連夜働いている働き者のルーターだからである。 おまけにセットアップした人はすでに廃業して、 ルーラーに設定されたパスワードもわからず設定内容は闇の中のまま。 アマゾンで同じNetgearのルーターを値段の安さ35ドルにつられてRefurbishedのものを買った。 ところがこれが間違いだったみたいで、 6台つながっているコンピューター中、ネットワークを認識しないのが2台あった。(泣) 買ってから30日以上ほったらかしだったので、Return Policyもすでに切れていた。 帰ってから今度はCiscoのルーターにしようとNeweggで注文した。 Refurbishのものを買った時は返品可能期限のうちに早めに動作を確認しましょう。

仕事場のルーターをCiscoに変えました

ITの知識

仕事で10年くらい24/7で活躍していたNetgearのルーターにお疲れさんを言い、 Ciscoのルーターにのり替えました。 現在快調にビュンビュン動いてます。 アメリカのオフィシャルなルーターとかは、ドラマなどで見ても大抵Ciscoが使われていますもんね。 ただ私が買った製品はSiscoが吸収合併した旧Linksysの開発した製品らしいのですが。 実のところ、私はLinksysの家庭用ルーターも以前使っていて、その使い勝手の良さには非常に気に入っていました。 以前POSをネットワーク上で動かしたままルーターの電源を切ってしまい、 そのせいでPOSのデータが飛んでしまったという失敗がありました。 その失敗のおかげでデータベースというものは突然のルーターの停止に弱いのだということを学習できまして、 それ以降はネットワーク運営中は絶対にルーターを停止させないことにしております。

WordPress の 神移転プラグイン All-in-One WP Migration

ITの知識

2017年現在,Wordpressの移転に使うプラグインはこれが最強だと思います。 All-in-one WP Migration この    プラグイン      ス・ゴ・すぎます WordPressというのは,ご存知のようにインストールや使うのはめちゃくちゃ簡単なんですが・・・ いったん, 移転する必要が出ると 俄然, ハードルが高くなりますね。 以前から,Wordpressの移転にはめっちゃくちゃ時間と手間がかかっていました。 神経もめちゃ使っていましたね。 データベースの移動をしないといけないので,複数のプログラムを移動する必要があり, バージョンの問題とかも絡んできて,簡単にできることではないのです。 移転作業をしょっちゅうやってるような人には容易いでしょうが, 移転というのは, だいだいの人が そんなにしょっちゅうやる作業ではなく やったとしても,ひいひい検索して調べながらやっとやるという感じで, できたと思ったら,次にやるときには完全に手順を忘れていたという厄介な工程なのですよ。 ふうふう汗をかきながら移転しても,移転先でまったく違ったデータになっていたり, もとに戻せなかったりという小さな悲劇がいつも付きまとう危険な作業なのですよ。 ところがここに神様がひとつのすてきなプラグインをプレゼントしてくれました。 All-in-one WP Migration です。 WordPressの移転用プラグインというと,以前からDuplicatorという プラグインがありましたが,私もモチロン試してみましたが, 今ひとつスッキリ成功しなかったことがあります。 設定も結構色々しないといけないことがありましたしね。 それに対して今回のプラグインAll-in-one WP Migrationはめちゃ簡単です。 赤ん坊でもできます。 それでは ⚫ 移転の手順です ⚫ 手順1 移転元のWordpressからエクスポートする まず,wordpressを移転する元の方のダッシュボードを開きます。 プラグインの追加のページから,All-in-one WP Migrationを探してインストールし有効化します。 ダッシュボードの左側のメニューにAll-in-one WP Migrationが現れますから,そこにマウスを持っていくとインポート,エクスポートというのがポップアップしますので,エクスポートを選びます。 エクスポート先としてファイルをえらびます。 他のも使えるんでしょうが,私はとりあえず,ファイルでやってあっけなく成功しました。 OKですすむとファイルがダウンロードされます。 このファイルはAll-in-one・・・

To the top