2017年現在,Wordpressの移転に使うプラグインはこれが最強だと思います。

All-in-one WP Migration

この    プラグイン      ス・ゴ・すぎます

WordPressというのは,ご存知のようにインストールや使うのはめちゃくちゃ簡単なんですが・・・

いったん, 移転する必要が出ると

俄然, ハードルが高くなりますね。

以前から,Wordpressの移転にはめっちゃくちゃ時間と手間がかかっていました。
神経もめちゃ使っていましたね。

データベースの移動をしないといけないので,複数のプログラムを移動する必要があり,
バージョンの問題とかも絡んできて,簡単にできることではないのです。

移転作業をしょっちゅうやってるような人には容易いでしょうが,

移転というのは, だいだいの人が
そんなにしょっちゅうやる作業ではなく

やったとしても,ひいひい検索して調べながらやっとやるという感じで,
できたと思ったら,次にやるときには完全に手順を忘れていたという厄介な工程なのですよ。

ふうふう汗をかきながら移転しても,移転先でまったく違ったデータになっていたり,
もとに戻せなかったりという小さな悲劇がいつも付きまとう危険な作業なのですよ。

ところがここに神様がひとつのすてきなプラグインをプレゼントしてくれました。

All-in-one WP Migration です。

WordPressの移転用プラグインというと,以前からDuplicatorという
プラグインがありましたが,私もモチロン試してみましたが,
今ひとつスッキリ成功しなかったことがあります。
設定も結構色々しないといけないことがありましたしね。

それに対して今回のプラグインAll-in-one WP Migrationはめちゃ簡単です。

赤ん坊でもできます。

それでは

 移転の手順です

⚫ 手順1 移転元のWordpressからエクスポートする

まず,wordpressを移転する元の方のダッシュボードを開きます。
プラグインの追加のページから,All-in-one WP Migrationを探してインストールし有効化します。
ダッシュボードの左側のメニューにAll-in-one WP Migrationが現れますから,そこにマウスを持っていくとインポート,エクスポートというのがポップアップしますので,エクスポートを選びます。
エクスポート先としてファイルをえらびます。
他のも使えるんでしょうが,私はとりあえず,ファイルでやってあっけなく成功しました。
OKですすむとファイルがダウンロードされます。
このファイルはAll-in-one WP Migration専用のファイルです。

 

 

 

 

⚫ 手順2 移転先のWordpressでインポートする

はい,では 手順2に入ります
移転先のwordpressのダッシュボードを開いて下さい。
ここでも,All-in-one WP Migrationのプラグインを同様にインストールして有効化します。
同様にAll-in-one WP Migrationのメニューから,今度はインポートを選びます。
さきほど,ダウンロードしたファイルを選びます。
インポートが行われます。
終了の合図がでます。
終わったら,パーマリンクを2回クリックしてくださいというメッセージと,このプラグインの良いレビューを書いて下さいというメッセージが出ます。
パーマリンクを2回クリックしてくださいというところがリンクになってますのでそれをクリックすると,設定のパーマリンクのページに飛びます。
あなたの設定したいパーマリンクの設定を選んで,2回クリックして下さい。
(1回でも良いようなきがするのですが,一応書いてありましたので・・)

⚫ 終了

たったこれだけで終わりです。

ログインのパスワードは移転元のを使うようになっています。

このようにあっけなく移転作業が終わってしまいます。

今までの,WordPressの移転作業の苦労は一体何だったんだっていうくらいあっけなく終わってしまいます。

「ふはっ」 って言うくらい簡単に移転が住んでしまいます。

All-in-one WP Migrationを作ってくれた人にありがとうを1000回位言いたいですね。

下は英語ですがトータルの工程を説明しています。
要はやってることはエクスポートとインポートの2つです。

 

要はやってることはエクスポートとインポートの2つです。